スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    僕は、今まで異性と自然に出会い、仲良くなって絆を創れたことはありません。

    まゆみの英会話 学習教材 comments(0) trackbacks(0) watanabekazuk

     「僕は、今まで異性と自然に出会い、仲良くなって絆を創れたことはありません。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    (ここのところを英語/英会話に翻訳してみます。)
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    I meet with the opposite sex and nature until now, become friendly and have not made bonds.
    「段取りされた出会いの場」を介してじゃないと異性と仲良くなれません。
    例えば、合コン、友人の紹介、婚活、メル友などです。
    最初から異性を意識した場でなら仲良くなれますが、例えば学校やサークルやバイトなどで、仲間から徐々に恋人に発展したことは皆無です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    (ここのところを英語会話に翻訳してみます。)
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    If it is at the place which was conscious of the opposite sex from the beginning, it gets used on good terms, but it is a school, a circle, a byte, etc., for example, and there is no having developed into the sweetheart gradually from the friend.
    だいたいどんな場合でも、(学校等でも)男性と女性に分かれて行動することが多いですし、集団生活の中で特定の異性と仲良くしていたら、確実に周囲から怪しまれます。
    だから自然に出会い、恋愛という発想はないです。
    そのため婚活をせずに、自然に出会い(三ツ星)、仲良くなって絆を創れて、恋愛や結婚がうまくいく人が不思議でなりません。
    婚活をしている人の方が恋愛においてはずっと努力をしているし、「出会いがない」と言っている人よりずっと行動的だし、もちろん自分で稼いだお金で参加してるわけで、出会いの数は多いはずなのに、婚活していない人があっさり幸せになったりするとすごく不平等に感じます。
    愚痴になってしまいますが、自然恋愛でうまくいく人の気持ちがわかりません。
    婚活する人が、自然恋愛する人に負けず劣らず幸せになるにはどうしたらいいでしょうか。」
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    (ここのところを英語/英会話に翻訳してみます。)
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    Those [ mate-hunting / those ] lose and are not inferior to those who fall in love automatically. What should I do for becoming fortunate?
      
       
    「運命の三ツ星の出会い、実力の恋愛、これってマジ?」です。        
    あなたのお話を拝見し このような考えもあるんだなぁ…と 婚活と言うものを見る角度がいい意味で変わりました。
    本当にそうですよね、皆さん努力をしてらして、いろんな引き出しを持っていて話題作りにも努力されているんですよね。
    きっと あなたがおっしゃるように 異性を意識した場所でなら仲良くなれると言うのは 本当に男性への気遣い 話し方 話題の振り方など さりげなくされるのでしょう…
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    (ここのところを英語/英会話に翻訳してみます。)
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    surely --   you tell -- as --   Say that it gets used on good terms if it is at the place which was conscious of the opposite sex.   true -- consideration to a male   How to talk   How to shake subject etc. 
    it will be made nonchalant --
    私事ですが、会社では 同世代の男の人と話すのはあまり得意ではなく、後輩の子は いつも周りと楽しそうに話しているのを見ると 私は何が足りないんだろうと…なんとなく思っていたんです。
    そんな時に あなたのお話を拝見して目からウロコと言うか… 三ツ星の出会いですよ。
    私も、絆つくりに努力してなかったかもと感じました。あまり自分に関係のない話しには乗らないような自分もいました。
    すみません 答えにはなっていないのは重々承知で申し訳ありませんが、私ももうすこし 周りとうまく話せるよう意識してみます。
    あなたのように男女問わず仲良くなれるのは武器です。
    相手をちゃんと見てるって事につながりますもん、すごいなって思いますよ(^^)

    Presented by 出会系子
    英語参考文献〜まゆみの、英語/英会話教材

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM